Pocket
LINEで送る

換声点を克服する方法

max16011528_TP_V

喚声点はボイストレーニングで無くなりますか?

歌の上達の為にボイストレーニングをしていると、

必ずブチ当たる壁があります。

それは

喚声点

換声点とは主に中音から高音に切り替わるポイントの事を指します。

発声技術が未熟だと、換声点の切り替えが上手に出来ずに、

高音で声がひっくり返ってしまったり、

中音と高音の音色がバラバラになってしまいます。

上手に歌を歌うには、低音から高音まで同じ音色で歌わないといけませんし、

高音もひっくり返らず、しっかり出さないといけません。

喚声点を無くす事は

歌上達へのターニングポイントです。

しかし

喚声点があると、中音から高音へ移行する時、音色が変わってしまいます。

音楽表現の為に、あえて音色を変えているのであれば話は別ですが、

しかし、

低音、中音、高音を同じ音色で歌う事が本来の理想です。

ではなぜ、喚声点を無くす事が出来ないのでしょうか?

私はボイストレーナーです。

これまで様々な方のボイストレーニングを行ってきました。

また私自身も喚声点を無くす事で苦労した一人です。

そんな私の経験上、喚声点を無くす上で重要な事に気付きました。

それは

低音、中音、高音、全て同じフォームで歌うと喚声点はなくなる

私がまだ学生の頃、ある先輩に

「高音は低音、中音の延長線上の音」

と指摘された事があります。

多くの方は、高音を出すには特別な発声方法があると思っているようですが、

高音を出すのに特別な発声方法はありません。

あくまで高音は低音、中音の延長線上の音。

別の言い方をすれば、

低音、中音で正しい発声が出来ていなければ、高音は出ないという事です。

これは喚声点が無くならない問題とイコールです。

喚声点が無くならない最大の原因は低音、中音の出し方にあります。

私の経験上、喚声点が無くならない人は

低音、中音を喉声で出してしまう傾向にあります。

低音、中音を喉声で出してしまうと

喚声点は無くなりません。

実は私も、学生の頃は完全な喉声で低音、中音を出していました。

ですので、学生の頃は喚声点は無くなりませんでした。

しかし、その後、喚声点は無くなりました。

なぜか?

それは

喉だけで歌っていたのを、喉以外の部分を使いながら歌うようにしたからです

学生の頃は喉だけで歌っていました。

しかしその後、発声方法を見直し、

喉だけでなく、呼吸筋や共鳴筋を使いながら歌うようにしました。

そうすると、自然と喚声点は無くなっていきました。

学生の頃、あんなに喚声点で苦労していたのに、

今は喚声点で苦労する事は無いです。

喚声点の有る無しは現在の発声の状態を表しています。

もし、喚声点が無くならないという事で悩まれている方は、

一度ご自身の低音、中音の出し方を確認してみて下さい。

もし喉声で出していたら、喉だけでなく、呼吸筋や

共鳴筋を使いながら歌うようにすると、

喚声点は無くなります

換声点を克服する為に必要な事

喚声点を克服するには、喉に無駄な力を入れずに、

低音と中音を出せるようにならなければいけません。

そうする為にはどうすればイイのか?

喉に無駄な力が入る大きな原因は、

喉だけの力で声を出しているからです。

喉の力だけではなく、

呼吸筋や共鳴筋などを使って、

声を出す力を分散させると、

喉に無駄な力は入らなくなります。

このように声を出す力を分散させた状態で、

低音と中音を出せるようになる事が、

喚声点の克服には重要です。

声を出す力を分散させた状態で、

低音と中音を出せるようになるには、

呼吸筋を意識したボイストレーニングや、

共鳴筋を意識したボイストレーニングを沢山行う事が大切です


換声点の切り替えが上手くできない理由

換声点の切り替えが上手くできない理由として、

低音と中音での声の出し方、発声方法に問題がある事が考えられます。

高音は基本的に低音と中音の延長線上にある音ですから、

低音と中音での声の出し方、発声方法に問題があれば、

換声点の切り替えが上手に出来ずに、

高音で声がひっくり返ってしまったり、

中音と高音の音色がバラバラになってしまうのは当然と言えるでしょう。


問題がある低音と中音での声の出し方、発声方法とは?

簡単に言ってしまうと、

喉だけの力で低音と中音を出していないか?

という事になります。

喉の力だけで声を出していると、

声帯が自由に動けなくなりますし、

喉の空洞も狭くなり、

声の通りや、声の響きが悪くなります。

高音は特に声を出す負荷が高くなりますから、

喉の力だけで声を出していると、

こういった症状がより強くなります。

そうなると高音はおろか、

歌声事態に問題が生じます。

 
 
Pocket
LINEで送る