Pocket
LINEで送る

【話し方】早口が相手に与える印象(接客編)

 

もし飲食店の店員さんが早口で接客されたら、

お客様はどのような印象を持つでしょう?

少なくとも良い印象は持たないでしょう。

私個人的な経験として、

某ハンバーガー店で早口で接客された事があります。

この時私は、

何か無機質で事務処理的なサービスを一方的に押し付けられた気分になり、

そのハンバーガー店にマイナスな印象を持ちました。

この店員さんも悪気は無かったと思います。

しかし、このような態度が続けばサービスの質が低下し、

このお店の売り上げに影響が出てしまいます。

この時の店員さんの言葉を文章にすると、

何も間違いは無いと思います。

しかしその何も間違いの無い文章も、

どのように伝えるかで、

お客様へ与える印象は大きく変わり、

その店員さん評価が低下し、

お店にも悪い影響を与えてしまうのです。

早口になってしまう原因は様々存在します。

ですので早口を改善するにはまず何が原因でそうなっているのか、

探る必要があります。

この時の店員さんが新人の方であったり、

何か焦ってしまう要因を抱えていて、

早口になってしまったのであれば、

その原因は精神的要因が考えられます。

しかしそうではなく、

普段から早口であれば、

身体的要因が考えられます。

このように原因を見つけ出した上で、

その人に最適なボイトレを行う事が、

早口を改善する最良の方法といえます。

 

 

【話し方】早口はボイストレーニングで直す事はできますか?

 

早口になってしまう原因は大きく分けて、

身体的要因

精神的要因

の2つに分けられます。

 

身体的要因については、

声の土台である、呼吸筋が弱く、活用できていない事が考えられます。

 

声の土台である、呼吸筋が弱く、活用できていないと、

突然、早口になったり、声がブレたり、息が足りなくなったり、

非常に不安定な声になってしまいます。

 

 

これは建築物とよく似ています。

 

 

建築物も土台となる基礎建築がシッカリしていないと、

非常に不安定で、倒壊してしまうリスクが増します。

 

しかし、基礎建築がしっかりしていれば、

高層ビルであっても安定し、非常に安心に暮らせます。

 

声も、土台である呼吸筋がシッカリ活用できていれば、

声は非常に安定し、早口などの声の問題は改善されていきます。

 

 

次に精神的要因ですが、

これは非常にデリケートな問題で、

悩まれいる方、お1人お1人の原因に違いがあり、

一概に言えません。

 

しかしながら、

ボイストレーナーとして

私はご自身の声の事で悩まれる方と沢山、接してまいりました。

 

その経験から個人的に感じている事が、

・不安要素を沢山抱えている方ほど、ご自身の声の問題に悩まれている

と個人的に感じます。

 

この解決方法は、

不安要素を一つ一つ解決していく事です。

 

不安要素の中の優先順位をつけて、

一つ一つ解決していく。

 

また、今解決できない事は、しばらく保留にしておく等

不安要素を一つ一つ解決していく事が

精神的要因を解決する為に重要な事です。

 

身体的要因と精神的要因

この2つを解決していく事が、

早口などの声の問題解決していく為に、

大切な事です。

 

【話し方ボイストレーニング】

体験レッスン受付中

話し方ボイストレーニングの詳細はこちら

 

 
 
Pocket
LINEで送る