Pocket
LINEで送る

おはようございます♩

 

ボイストレーナー小谷泰久です☆

 

以前、公園近くを歩いていると子供達が輪になって遊んでいました。

 

 

 

どんな遊びをしていたかというと、

 

 

 

”携帯ゲーム”

 

 

 

健康的なのか不健康なのかよく分かりませんでしたが笑

 

 

 

ただ、これは現代の状況をよく表していると思います。

 

 

 

以前までは、コミュニケーションをとるためには声を使う事が当たり前でした。

 

 

 

しかし現代はメールやチャットなど声を使わなくてもコミュニケーションをとることができます。

 

 

 

便利な世の中ではありますが、確実に声を使う機会が減っています。

 

 

 

声を使う機会が減ると、必然的に声は退化していきます。

 

 

 

この状況は特に若年層に顕著に出ているように思います。

 

 

 

私の教室にも、入会当初10代で演劇などの経験がある人と全くそういった経験がない人とでは、

 

 

 

声の質とボリュームが全然違います。

 

 

 

演劇などの経験がある人はある程度の声をしていますが、

 

 

 

全くそういった経験がない人は、

 

 

声を聞き取る事が困難なくらい声が退化してしまっている場合が多いです。

 

 

 

ただそういった人もボイストレーニングを開始すると、徐々に声が回復し向上していくのですが。

 

 

 

声を使わなくてもコミュニケーションをとることができる現代ではありますが、

 

 

 

声の重要性は以前と変わらないと私は考えています。

 

 

 

ただの連絡事項であればメールやチャットで良いと思います。

 

 

 

しかし重要な事は対面でのコミュニケーションが求められます。

 

 

 

例えば学生であれば入試や就活の面接試験であったり、

 

 

 

社会人であれば、営業やプレゼンなどがあります。

 

 

 

こういった場面で良い声で良い話し方でコミュニケーションをとれた方が印象が良くなり有利です。

 

 

 

良い声、良い話し方になってもなっても人生が劇的に変わることはないかもしれません。

 

 

 

しかし悪い声、悪い話し方になってしまうとコミュニケーション時の印象が悪くなり非常に不利です。

 

 

 

コミュニケーションは円滑に行う事が大切です。

 

 

 

その為には良い声、良い話し方になった方が得です。

 

 

 

世の中あまり損得で判断してはいけませんが、

 

 

 

時にはあえて損得で判断した方が良い事もあると思います。

 

 

 

声を使う機会が減っている現代。

 

 

 

コミュニケーションで損をしない為にも、

 

 

 

ボイストレーニングは重要なツールなのです。

 

 
 
Pocket
LINEで送る