Pocket
LINEで送る

おはようございます♩

 

 

 

ボイストレーナー小谷泰久です☆

 

 

 

先日のレッスンである生徒さんから

 

 

 

”今度セミナーがあるので、セミナー対策のレッスンをしてほしい”

 

 

 

と要望がありました。

 

 

 

私はまず、

「そのセミナーに来られる方は、

 

どういった方ですか?

 

初心者の方ですか?上級者の方ですか?」

 

 

 

生徒さん「初心者の方が大半です」

 

 

 

私「ではまず、伝えるべき情報を取捨選択し情報を絞り込みましょう。」

 

 

 

生徒さん「なぜですか?初心者の方々なので沢山お伝えした方が良いと思うのですが?」

 

 

 

私「初心者の方々だから伝えるべき情報を絞るのです。

 

初心者の方々からすると聞きなれない言葉が多いと思います。

 

そうなると情報過多になり混乱してしまい、

 

セミナーが終わっても何も頭に残らなくなってしまいます。」

 

 

 

生徒さん「なるほど」

 

 

 

私「特に初心者の方々へセミナーを行う時は伝える側も

 

”ちゃんと伝わっているかな?”と不安になりやすくなります。

 

人間は不安になると口数が増える傾向にあるので、この事にも注意が必要です」

 

 

 

生徒さん「ふむふむ」

 

 

 

私「まずは要点だけを伝えるようにする。

 

あとの詳細は配布する資料を読んで頂き、

 

気になる事があれば後ほど質疑応答するという事で大丈夫です」

 

 

 

生徒さん「わかりました!ありがとうございます」

 

 

伝えたい内容をしっかり伝える

 

 

 

簡単なようで実は難しい事です。

 

 

 

また先ほどの生徒さんとの会話の中でも、

 

 

 

 

伝える側が不安になったりして上手く伝えれなくなる事もあります。

 

 

 

 

私個人的には、まずは伝えたい方々がどのような方々であるのかを理解し、

 

 

 

 

その方々に合わせて伝えるべき情報を取捨選択し情報を絞り込み、

 

 

 

 

可能な限りシンプルに伝えていくことが、相手にシッカリ伝える方法であると感じています。

 

 

 

伝える言葉は出来るだけシンプルに

 

 

 

そしてアフターケアもしっかり行う

 

 

 

円滑なコミュニケーションを行う上で大切な事です

 
 
Pocket
LINEで送る