Pocket
LINEで送る

おはようございます♩

 

 

 

ボイストレーナー小谷泰久です☆

 

 

 

最近は気温も下がり過ごしやすくなってきました。

 

 

 

しかし、

 

 

 

かなり乾燥しています。

 

 

 

乾燥は声の敵です。

 

 

 

なのでこの時期は喉を乾燥させないために

 

 

 

喉の保湿を心掛けなければいけません。

 

 

 

たくさんの生徒さんからも声のケアについて質問を受けます。

 

 

 

声のケアのポイントは保湿と殺菌

 

 

 

保湿については声帯及び喉の乾燥を防ぐ事が大切で、

 

 

 

外部的ケアと内部的ケアが重要になります。

 

 

 

外部的ケアはマスクをしたり飴を舐めたりガムを噛んだりして

 

 

 

口腔内を保湿し唾液の分泌を促し、

 

 

 

声帯及び喉を保湿する方法です。

 

 

 

マスクに関しては乾燥が酷い時は濡れマスクが効果的です。

 

 

 

飴に関しては酸味の強い飴の方が唾液が沢山出ますのでお勧めです。

 

 

 

内部ケアに関しては体内の水分量がポイントで体内の水分量が少ないと、

 

 

 

どれだけマスクをしたり飴を舐めたりガムを噛んだりして

 

 

 

外部ケアで声帯及び喉の保湿をしても、あまり効果が出ません。

 

 

 

なので外部ケアの効果を上げるためにも内部ケアも重要です。

 

 

 

内部ケアの方法は水分補給が主です。

 

 

 

摂取するのは基本的にはミネラルウォーターで大丈夫です。

 

 

 

あとは摂取する量です。

 

 

 

摂取する量は食事以外で1.5Lから2が目安になります。

 

 

 

殺菌については基本は”うがい”で大丈夫です。

 

 

 

よくプロポリスが良いとかマヌカハニーが良いとか聞きますが、

 

 

 

個人的には、

 

 

 

まずは”うがい”からで殺菌は良いのではと考えています。

 

 

 

こまめに”うがい”していれば殺菌効果は十分にあります

 

 

 

それ以外の殺菌方法はその時の喉の状態でお好みで良いと考えています。

 

 

 

以上が私のおススメの声のケアです

 
 
Pocket
LINEで送る