Pocket
LINEで送る

声楽講座:大きく豊かな声楽家の歌声

 

私は音大に入学するまで声楽家の大きく豊かな歌声が不思議で仕方ありませんでした。

「どこからあんな声が出ているのだろう?」

 

初めは不思議で仕方ありませんでしたが、

横隔膜の使い方や声帯、声の響かせ方などを学ぶうちに、

その謎は徐々に解明されていきました。

何よりも重要な事は、横隔膜や声帯、共鳴筋などがバランスよく、

活発に動かして歌う事であり、

その為には出来るだけ間隔を空けずにボイストレーニングを行う事

 

ボイストレーニングを行う間隔が空けば空くほど、

横隔膜や声帯、共鳴筋などの動きや反応が低下してしまいます。

そうなるとある程度のクオリティを維持して歌う事が出来なくなります。

間隔を空けずにボイストレーニングを行う事は声楽家にとってとても重要な事なのです。
 
【声楽コース】

体験レッスン受付中

声楽コースの詳細はこちら

 

 
 
Pocket
LINEで送る