Pocket
LINEで送る

ハイCは新聞でも読みながら出せばよい  山路芳久

 
 
 
私の尊敬するテノール歌手に山路芳久さんという方がいらっしゃいます。

残念ながら既にお亡くなりなっており、

その歌声を生で聴くことは出来ないのですが。

その山路芳久さんは

”ハイCは新聞でも読みながら出せばよい”

とおっしゃられていたようです。

これはハイCを出す時に気合を入れ過ぎると、

体全体に無駄な力が入ってしまい、

かえってハイCが出なくなるという意味が込められているように思います。

高音の時こそ、体をリラックスさせる事が大事なのですね♪

 
 
 
本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました♪

ボイストレーナー小谷泰久

 
【声楽コース】

体験レッスン受付中

声楽コースの詳細はこちら

 

 
 
Pocket
LINEで送る