Pocket
LINEで送る

【話し方】コールセンターのような落ち着いた通る声になるボイストレーニング

 
 

現代はインターネットの普及し、

PCやスマホ、タブレットを使って、

SNSなどで声を使わなくても、

他者とコミュニケーションを行える時代になりました。

非常に便利な世の中です。

 

 

私もその恩恵を受けている一人です

そんな”声を使わなくてもコミュニケーションが出来る世の中”ですが、

今後、声は必要なくなるでしょうか?

 

 

私は無くならないと思います。

 

 

今後、声が無くならない事を象徴しているのが、

コールセンターの存在です。

 

 

先ほども述べた通り、

声を使わなくてもコミュニケーションを行えるデジタルな世の中です。

 

 

コールセンターという極めてアナログな存在が、

なぜ今も存在しているのでしょう?

 

 

PCやスマホ、タブレットを使って、

SNSなどの声を使わないコミュニケーションは確かに便利です。

 

 

しかし

 

 

声を使わないコミュニケーションには決定的な問題があります。

 

 

それは

 

 

安心と信頼性が無い事です

 

 

相手を信頼するには、相手の内面を理解しないといけません。

 

 

しかし

 

 

声を使わないコミュニケーションは相手の内面が分かりません。

 

 

単純な報告のような事でしたら、PCやスマホ、タブレットを使った、

声を使わないコミュニケーションでも良いかもしれません。

 

 

しかし

 

 

悩んでいたり、重要な案件を抱えている場合、

PCやスマホ、タブレットを使った、

声を使わないコミュニケーションでは、

不安になりますし、

相手と齟齬が生まれ、

前向きな解決に至らないと思います。

 

 

コールセンターはその問題を象徴しています。

 

 

私の生徒さんででコールセンターに勤めている人がいますが、

毎日ひっきりなしに、問い合わせや相談の電話が鳴るそうです。

 

 

その内容はテクニカルな事からとても簡単な事まで。

 

 

また大半のお客様は最初、電話口で焦って慌てているそうです

しかし最後、ほとんどの方が、

非常に穏やかで安心した様子で、電話を切るそうです。

 

 

生徒さんの話を聞いて私は

 

やはり人は悩んでいたり、何らかの案件を抱えている時は、

声を使ったコミュニケーションを優先するんだ

 

と確信しました。

 

 

またそういった状況を意識してか、

最近、コールセンターの社内研修で、

ボイストレーニングを行っている企業も増えてきているようです。

 

 

こういった状況をみて私は、

企業も今改めて人の声の重要性に気付いてきているように感じます。

 

 

また企業研修で行われるボイストレーニングで

どこでも必ず行われているのが、

腹式呼吸のボイストレーニングと、

表情筋のボイストレーニングだそうです。

 

 

腹式呼吸のボイストレーニングをすると、

声が安定し、落ち着いた声になりますし、

表情筋のボイストレーニングをすると、

声の通りが良くなります。

 

 

私達に安心と信頼性を届ける為、

コールセンターも日夜努力し続けているんですね。

 
 

 

目的でコースを選ぶ

ミュージカルや演劇の為に!
声楽コース(中学生、高校生)
声楽コース(大学生,院生,専門学生)
声楽コース(社会人)

カンツオーネやオペラアリアを歌いたい!
声楽コース(中学生、高校生)
声楽コース(大学生,院生,専門学生)
声楽コース(社会人)

カラオケで上手に歌いたい!
ボーカル・コース(全年齢対象)

バンドでボーカルをしているので
ボーカル・コース(全年齢対象)

声の老化防止、改善の為に
50代からのボイストレーニング

   
Pocket
LINEで送る