Pocket
LINEで送る

デビット・ボウイと日本との関わり

bowie-1152551_960_720

デビットボウイが亡くなって一か月近く経ちました。

今の若い人はデビット・ボウイと聞いてもあまりピンとこないかもしれませんね。

しかしデビット・ボウイは日本の様々なアーティストへ多大な影響を与えました

 

デビット・ボウイと坂本龍一 戦場のメリークリスマス

1983年5月28日公開の大島渚監督作品「戦場のメリークリスマス」にデビット・ボウイは出演しています。

しかし「戦場のメリークリスマス」出演以前にデビット・ボウイは

1980年に宝酒造の宝焼酎「純」日本のテレビCMに出演しています。

もともと、日本や東洋文化への強い憧れをもっていたようです。

山本寛斎さんのステージ衣装も好んで着ていたようですし、

日本では特に京都がお気に入りだったらしく ファンの間では「別宅がある」とさえ噂されていたほどでした。

話しを「戦場のメリークリスマス」に戻します笑

デビット・ボウイ「戦場のメリークリスマス」出演経緯

デビット・ボウイが「戦場のメリークリスマス」で演じたのは

主役のひとりで日本軍の俘虜となった英国陸軍少佐ジャック・セリアズ

大島監督は、もともとジャック・セリアズ役はロバート・レッドフォードで考えていたようですが、

ロバート・レッドフォード側から出演オファーを断られ、

次に思いついたのがデビッド・ボウイでした。

デビッド・ボウイは二番手だったんですね~

大島監督は1980年の暮れ、

ニューヨークで「エレファントマン」をブロードウエイで上演中のボウイに会いました。

大島監督は事前にデビット・ボウイへ「戦場のメリークリスマス」のシナリオを渡していたようで、

「シナリオを読んで興奮した。すぐやりたい!」

「いつでも映画のスケジュールに合わせて体を空けます!」

とデビット・ボウイは大島監督の手を握り、興奮気味に語ったそうです。

ただクランク・インは1982年8月でデビット・ボウイは約2年待っていてくれたそうです。

デビット・ボウイとBOOWY

伝説のバンドBOOWY(メンバー氷室京介、布袋寅泰、松井常松、高橋まこと)のバンド名の由来は、

実はデビット・ボウイなのだそうです。

ギターの布袋寅泰がデビット・ボウイの大ファンだったらしく、

氷室京介も影響を受けているようです。

ちなみにデビュー当時は英字ではなく漢字で
「暴威(ボウイ)」だったそうです

デビット・ボウイとDAIGO

最近、女優の北川景子と結婚したBREAKERZのボーカルDAIGOもデビット・ボウイに影響を受けているようです。

デビュー当初「ダイゴ・スターダスト」という名前で音楽活動をしていました。

これはかつてデビット・ボウイが「ジギー・スターダスト」という名前で音楽活動をしていた時期があり、

DAIGO本人も「デビット・ボウイのジギー・スターダストから名付けた」と言っていました。

ちなみにDAIGOの「ダイゴ・スターダスト」は氷室京介プロディースでメジャーデビューを果たしています。

間接的ではありますが、デビット・ボウイがもたらした縁なのかもしれませんね☆

——————————————————————-
ボーカル・コース
「歌上達」のためのボイストレーニングコースです

体験レッスン受付中
詳しくは下記をクリックして下さい

http://voitoreyktn.com/?p=4

—————————————–
声楽・コース
イタリア歌曲や日本歌曲、
オペラアリア、ミュージカル曲などをレッスンするコースです

体験レッスン受付中
詳しくは下記をクリックして下さい


http://voitoreyktn.com/?p=1096
—————————————–
受講生様の声

詳しくは下記をクリックして下さい

http://voitoreyktn.com/?p=31
——————————————
レッスン風景

詳しくは下記をクリックして下さい

http://voitoreyktn.com/ressunnviw/
——————————————
お問い合わせ

電話 050-3630-1580

メールでのお問い合わせは
下記をクリックしてご覧ください

http://form1.fc2.com/form/?id=806403

 
 
Pocket
LINEで送る