Pocket
LINEで送る

声を出している時の声帯の動き

声帯は二枚のヒダになっていて、

息を吸っている時は二枚のヒダはVの字のような状態に開きます。

声を出す時はこの二枚のヒダが閉じます。

そして肺から送られる息が、閉じた二枚のヒダを通ります。

この時、閉じた二枚のヒダは振動します。

この閉じた二枚のヒダが振動する事で、声が生まれます。

良い声を出すには声帯がどのように閉じているかが重要です

二枚のヒダの閉じ方が弱いと、かすれた弱弱しい声になりますし、

二枚のヒダの閉じ方が強すぎると、声帯への負担が増加し、

直ぐに声が出なくなってしまいます。

良い声を出すには、声帯を強すぎず弱すぎずの力加減で閉じる事が重要です

——————————————————————-

ボーカル・コース
「歌上達」のためのボイストレーニングコースです

体験レッスン受付中
詳しくは下記をクリックして下さい

http://voitoreyktn.com/?p=4

—————————————–
声楽・コース
イタリア歌曲や日本歌曲、
オペラアリア、ミュージカル曲などをレッスンするコースです

体験レッスン受付中
詳しくは下記をクリックして下さい


http://voitoreyktn.com/?p=1096
—————————————–
受講生様の声

詳しくは下記をクリックして下さい

http://voitoreyktn.com/?p=31
——————————————
レッスン風景

詳しくは下記をクリックして下さい

http://voitoreyktn.com/ressunnviw/
——————————————
お問い合わせ

電話 050-3630-1580

メールでのお問い合わせは
下記をクリックしてご覧ください

http://form1.fc2.com/form/?id=806403

 
 
Pocket
LINEで送る