Pocket
LINEで送る

効率的に常にイイ声を出す方法

 

みなさんは声を出す時、ドコで声を支えていますか?

声を喉で支えている方が大城のではないでしょうか?

喉で声を支えると、力んでしまい、

声の通りが悪くなったり、滑舌が悪くなったり、早口になったり、

また喉への負担が大きくなりますので、すぐに声が出なくなったり、

また声帯が慢性的に腫れてしまい、最悪の場合、手術しなければいけなくなります。

声は喉以外の場所で支えるのが理想的です。

具体的には腹斜筋と横隔膜で支えます。

腹斜筋と横隔膜で声を支えると、喉への負担が減りますので、

すぐに声が出なくなるなどの問題が起きにくくなります。

また腹斜筋と横隔膜で声を支えると肺が活発に動くようになります。

肺が活発に動くようになるとその分、息をたくさん排出できるようになります。

息をたくさん排出できればその分、声帯の振動数が上がります。

声帯の振動数が上がればその分、空気抵抗の少ない声になり、

通りがよい、豊かな声になります。
 —————————————–

ボーカル・コース
「歌上達」のためのボイストレーニングコースです

体験レッスン受付中
詳しくは下記をクリックして下さい

http://voitoreyktn.com/?p=4

—————————————–
声楽・コース
イタリア歌曲や日本歌曲、
オペラアリア、ミュージカル曲などをレッスンするコースです

体験レッスン受付中
詳しくは下記をクリックして下さい


http://voitoreyktn.com/?p=1096
—————————————–
受講生様の声

詳しくは下記をクリックして下さい

http://voitoreyktn.com/?p=31
——————————————
レッスン風景

詳しくは下記をクリックして下さい

http://voitoreyktn.com/ressunnviw/
——————————————
お問い合わせ

電話 050-3630-1580

メールでのお問い合わせは
下記をクリックしてご覧ください

http://form1.fc2.com/form/?id=806403

 
 
Pocket
LINEで送る