Pocket
LINEで送る

裏声と表声で出せる音の多さが音域の拡張のカギ!

音域の拡張には表声と裏声をトレーニングが必要であると

以前このブログに書かせて頂きました。

基本的に人の声は、

声を発する時の声帯の状態で高い声、低い声が決まってきます。

そして声を発している時の声帯の状態は

太く短く声帯が伸びている状態と

細く長く伸びている状態の基本的には2種類です。

では表声と裏声の声帯の状態はどうなっているかというと、

太く短く声帯が伸びている状態は表声の状態で細く長く伸びている状態は裏声です

そして表声と裏声をトレーニングする事で声帯は表声、

裏声それぞれの状態でトレーニング前と比べ長く伸びるようになり、

表声、裏声それぞれの音域が拡がります。このような状態になると

喚声点の問題も音域の問題と同時に解消されます。

喚声点とは表声から裏声に切り替わる時のポイントの事ですが。

表声と裏声それぞれの音域が狭いと表声から裏声に綺麗に移行できません
(聴いていて”あ!今裏声に変わった”と感じてしまいます)

しかし表声と裏声それぞれの音域が広いと

表声から裏声に綺麗に移行できるようになります。

これは表声でも裏声でも出せる音が増えた事が原因です。

このような状態になると音域の問題は解消されます。

しかしながら今述べたことは正しいフォームで腹式呼吸で行う事が前提です。

——————————————————————-

レッスン料金の詳細は下記をクリックして下さい    
                ↓
http://voitoreyktn.com/ressunnrixyoukin/
 
 
 
ボイストレーナーはどんな人?
私の詳しいプロフィールは下記をクリックして下さい
                ↓
http://voitoreyktn.com/kousisixyoukai/
 
 
 
レッスン会場について
詳しくは下記をクリックして下さい
                ↓
http://voitoreyktn.com/kixyousituakusesu/
 
 
 
生徒様の声
詳しくは下記をクリックして下さい 
                ↓
http://voitoreyktn.com/zixyukouseisamanokoe/
 
 
 
レッスン風景
詳しくは下記をクリックして下さい 
                ↓
http://voitoreyktn.com/ressunnviw/
 
 
 
お問い合わせ
電話 
050-3630-1580
 
メールでのお問い合わせは
下記をクリックしてご覧ください 

                ↓
http://form1.fc2.com/form/?id=806403

 

 
 
Pocket
LINEで送る