Pocket
LINEで送る

【話し方】緊張に負けない方法

 

「緊張」について

緊張している時は不安や焦燥感がうまれ、

普段の力が発揮できません。

 

緊張した時の対処方法

そういう時こそ「腹式呼吸」を行いましょう。

腹式呼吸を行うと横隔膜が活発に運動します。

横隔膜が活発に動くと副交感神経が刺激され、

リラックス状態になり、

緊張がほぐれます♩

 

横隔膜の活用がが緊張しないコツ

緊張している時は腹式呼吸で横隔膜を動かし、

副交感神経を刺激し体をリラックスさせ、

普段の力を発揮できる状態にしましょう!

 

 
 
Pocket
LINEで送る