Pocket
LINEで送る

【声楽】パッサージョ(喚声点)を克服する練習方法

 

中音から高音へ移行する際に

声が地声から裏声に切り替わるポイントをチェンジ(喚声点)、

声楽ではパッサージョと呼びます。

専門的な言い方をすると声区の転換と言います

パッサージョが克服されていないと、

「中音までシッカリ歌えていたのに高音になると弱く頼りない声になったー」

このように地声と裏声の差がハッキリ分かれてしまいます。

歌唱においてこのパッサージョ(喚声点)が克服されれば地声と裏声の差が無くなり、

音域も拡がり、様々な曲を歌えるようになります。

パッサージョ(喚声点)の克服のポイントになるのが、

まずは地声と裏声、それぞれの音域について、

地声であれば地声の状態でどこまで高音が出るのか?

裏声であれば裏声の状態でどこまで低音が出るのか?

地声の高音の限界点、裏声の低音の限界点それぞれが拡がると、

地声でも裏声でも出せる音が増えます。

このような状態になると、異なる声区が融合し、

パッサージョは克服されます。

しかし、パッサージョ(喚声点)の克服は容易ではありません。

根気よくコツコツボイストレーニングを行う事が肝心です。

 
 
Pocket
LINEで送る