Pocket
LINEで送る

【ボーカルメモ】高音は出るけど響かない原因を解消する3つのポイント

 
 

高音は出るけど響かない。

という事は声帯の伸展は問題ないかもしれません。

高音は声帯がシッカリ伸展していないと出ませんので。

あと考えられることは、

・声帯の振動不足

・声門閉鎖の不足

・共鳴腔の拡がりの不足

声は声帯が振動していなければ生まれません

そして高音を出す時にはシッカリ声帯を振動させないと出ません

また声は声帯がシッカリ閉じていないとカスカス、スカスカな声になります。

シッカリした声になるには声帯はシッカリ閉じていないといけません。

声の響きは喉や口腔、副鼻腔など声帯より上の空洞が豊かに広がっていないと響きは良くなりません。

高音は出るけど響かない問題を解決するには、

・声帯を振動させるボイトレ

・声帯をシッカリ閉じるボイトレ

・共鳴腔を豊かに拡げるボイトレ

以上のポイントを踏まえてボイトレをしていく事が重要です。

 

目的でコースを選ぶ

ミュージカルや演劇の為に!
声楽コース(中学生、高校生)
声楽コース(大学生,院生,専門学生)
声楽コース(社会人)

カンツオーネやオペラアリアを歌いたい!
声楽コース(中学生、高校生)
声楽コース(大学生,院生,専門学生)
声楽コース(社会人)

カラオケで上手に歌いたい!
ボーカル・コース(全年齢対象)

バンドでボーカルをしているので
ボーカル・コース(全年齢対象)

声の老化防止、改善の為に
50代からのボイストレーニング

   
Pocket
LINEで送る