Pocket
LINEで送る

【声楽】不安定なビブラートを改善する方法

声楽において、歌声に自然な揺れのビブラートがかかっている事は大切です

しかし、ボイストレーニングが不足していると、不安定なビブラートになってしまいます。

不安定なビブラートには揺れが大きいものと小さいものの2種類あります。

大きい揺れは横隔膜が弱く、呼気のコントロールが出来ていない事が原因です。

これを改善するには腹式呼吸のトレーニングで横隔膜の強化が必要になります。

小さい揺れは喉頭を保持する輪状甲状筋が上手く働かず、不安定な状態になっている事が原因です。

効果的なボイストレーニングは喉頭を下げながら声を出すボイストレーニングが効果的です。

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 
 
Pocket
LINEで送る