Pocket
LINEで送る

もしかして声帯萎縮かも?あなたの声が小さい原因について

皆さんは普段、声を出す習慣がありますか?

もし声を出す習慣が無いという人は要注意!

声帯萎縮になっているかもしれません。

声帯萎縮とは甲状披裂筋などの筋力低下による声帯の閉鎖不全の事です。

声帯萎縮になると、声は細く、弱弱しく、小さい声になってしまいます。

声帯萎縮は50代以上の方に起きやすい症状ですが、

最近は20代くらいの方にも起きているようです。

その原因はネットなどの普及で声を出す習慣が減っている事が原因と言われています。

声帯も筋肉なので使わないと、どんどん能力は低下してしまいます。

こういった事を防ぐ意味でも、

普段から歌ったり、人と話したり、声を出す事を積極的に行うようにしましょう!

 
 
Pocket
LINEで送る