Pocket
LINEで送る

歌声を守る方法

 
 
 
先日はTさん(20代女性 ボーカル)のレッスンでした。

Tさんは非常に艶やかな歌声をされていて、

音域も低音から高音まで幅広く、

今後が楽しみな方です。

しかしながら前回のレッスンでは、喉を傷められて、

その艶やかな歌声を披露して頂けず、非常に残念でした。

次回のレッスンではまた艶やかな歌声を披露して頂けるように、

お大事にして頂きたいです。

そんなTさんに前回のレッスンで喉のケアについてお話しさせて頂きました。

喉のケアの基本は喉と鼻の保湿です。

その為にマスクの着用は非常に重要です。

また小まめな水分補給と飴などで口腔内を保湿する事も大切です。

これから乾燥が気になる季節になりますので、

喉と鼻の保湿はとても重要になります。

 
 
 
本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました♪

ボイストレーナー小谷泰久

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 

目的でコースを選ぶ

ミュージカルや演劇の為に!
声楽コース(中学生、高校生)
声楽コース(大学生,院生,専門学生)
声楽コース(社会人)

カンツオーネやオペラアリアを歌いたい!
声楽コース(中学生、高校生)
声楽コース(大学生,院生,専門学生)
声楽コース(社会人)

カラオケで上手に歌いたい!
ボーカル・コース(全年齢対象)

バンドでボーカルをしているので
ボーカル・コース(全年齢対象)

声の老化防止、改善の為に
50代からのボイストレーニング

   
Pocket
LINEで送る