Pocket
LINEで送る

ボイトレ講座・腹式呼吸:横隔膜について

 

横隔膜とは?

横隔膜は肺の下にあります

横隔膜が活発に動くと

肺も活発に動きます。

 

肺が活発に動くと?

肺が活発に動くと、肺から排出される呼気の流出量が増ます

 

呼気の流出量が増えると?

呼気の流出量が増えると、声帯の振動数が増えます

 

声帯の振動数が増えると?

声帯の振動数が増えると、

空気抵抗が少ない声になり、

通る声になります。

 

まとめ

ですので

イイ声になるには

横隔膜の活用が重要です✩

 
 

 
 
Pocket
LINEで送る