Pocket
LINEで送る

安心させる話し方と不安にさせる話し方

 
 
 
相手を安心させる話し方は、

その場に合った話し方である事が大前提です。

例えば大勢の前で話す時は、ある程度大きい声でなければいけませんし、

1対1で話す時は、大きすぎず小さすぎずの相手に聞き取れる声量でなければいけません。

人とのコミュニケーションの場は何パターンも存在し、

その場に合った話し方も人とのコミュニケーションの場の数だけ存在する事になります。

しかしながら、そんな無数もあるその場に合った話し方にも共通する重要な事があります。

それは

”話すスピード”

”ハキハキした話し方”

例えば話すスピードが速いと、

どのような場であっても印象は良くないですし、

相手を不安にさせます。

またダラダラした話し方も、どのような場でも印象は良くない。

どのような場であっても、まずは

”話すスピード”

”ハキハキした話し方”

この2つをクリアして話すことが出来るようになる事が安心させる話し方の第一歩です。
 
 
 
本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました♪

ボイストレーナー小谷泰久

 

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 
 
Pocket
LINEで送る