Pocket
LINEで送る

ボイトレ講座腹式呼吸:横隔膜をコントロールする方法

 

横隔膜をコントロールするポイントは

①横隔膜を拡げる

②横隔膜を動かす

です。

 

①横隔膜を拡げる
横隔膜の上には肺があります。

横隔膜が活発に動くと

肺も活発に動き、

声も大きく豊かになります。

横隔膜を活発に動かすには

まず横隔膜を拡げる必要があります

しかし普段の横隔膜は拡がっていません

ですので横隔膜を拡げる事が横隔膜をコントロールする第一歩です。

 

②横隔膜を動かす
横隔膜を拡げたら、

今度は横隔膜を動かす必要があります。

拡げるだけでは横隔膜は動きませんので笑

横隔膜を動かすには、

腹斜筋を使います。

腹斜筋は下腹部、おヘソの下にあります。

この腹斜筋を上方向に引き上げます。

そうすると横隔膜が活発に動くようになります☆

 
 
Pocket
LINEで送る