Pocket
LINEで送る

自然にミックスボイスで歌う方法

 
 
 
音域が拡がると、様々な曲を歌えるようになり、
 
 
 
表現の幅が拡がります。
 
 
 
また音域を拡げる事について、
 
 
 
表声(地声)の音域だけ拡げようとしている人が多いように思いますが、
 
 
 
私は表声だけでなく、
 
 
 
裏声の音域を上げるとも重要であると感じています。
 
 
 
なぜなら表声と裏声の音域を上げると
 
 
 
表声と裏声で重なる部分が増えます
 
 
 
表声と裏声で重なる部分が増えると、
 
 
 
表声と裏声の切り替えがスムーズに行う事が可能になり
 
 
 
自然にミックスボイスになり、
 
 
 
歌える曲も増えます☆
 
 
 
 
 
 
本日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました♪
 
 
 
ボイストレーナー小谷泰久

 

目的でコースを選ぶ

ミュージカルや演劇の為に!
声楽コース(中学生、高校生)
声楽コース(大学生,院生,専門学生)
声楽コース(社会人)

カンツオーネやオペラアリアを歌いたい!
声楽コース(中学生、高校生)
声楽コース(大学生,院生,専門学生)
声楽コース(社会人)

カラオケで上手に歌いたい!
ボーカル・コース(全年齢対象)

バンドでボーカルをしているので
ボーカル・コース(全年齢対象)

声の老化防止、改善の為に
50代からのボイストレーニング

   
Pocket
LINEで送る