Pocket
LINEで送る

先日、Aさん(声楽コース)のレッスンでした。

Aさんは当教室に通い始めて今年で5年目になります。

かなり発声技術を習得されているのですが、

先日のレッスンの時、非常に歌いにくそうでした。

私はAさんに

“お腹を使って歌っていますか?”

と問いかけた時Aさんは

“あっ!”

と一言

その後、私が

“お腹を使って歌いましょう!”

と伝えると、それまで歌いにくそうだったのが嘘のように、とっても歌いやすそうに歌って頂けるようになりました。

キャリアを積み、発声技術が向上すると陥りがちなのが、基本を忘れる事です。

お腹を使って歌う事は、歌の基本です。

聞けばAさんはお腹で歌う事を忘れていたようです。

キャリアを積み、発声技術が向上すればするほど、

基本を忘れない工夫が必要です。

 

目的でコースを選ぶ

ミュージカルや演劇の為に!
声楽コース(中学生、高校生)
声楽コース(大学生,院生,専門学生)
声楽コース(社会人)

カンツオーネやオペラアリアを歌いたい!
声楽コース(中学生、高校生)
声楽コース(大学生,院生,専門学生)
声楽コース(社会人)

カラオケで上手に歌いたい!
ボーカル・コース(全年齢対象)

バンドでボーカルをしているので
ボーカル・コース(全年齢対象)

声の老化防止、改善の為に
50代からのボイストレーニング

   
Pocket
LINEで送る