Pocket
LINEで送る

【指導者として演奏家として】

10代20代の生徒さんとお話しをすると

「来週本番です!」

「来月オーディションを受けます!」

といった話題が必ず出てきます。

個人的には良い事だなーと思っています。

だってチャレンジする事は良い事ですからね☆

ただ、10代20代の生徒さんとそのような話をした後、

「私は何かにチャレンジしているのか?」

と考えてしまいます。

私は指導者であると同時に演奏家でもありますから、受け身になってしまってはダメですよね。

チャレンジし続けてこそ演奏家として、また指導者として成り立つのだと思います。

指導者として演奏家として大切な事を10代20代の生徒さんから学ばさせて頂いてます☆

 
 
Pocket
LINEで送る