Pocket
LINEで送る

【話し方】あなたの話し方は,なぜ聞き返される?

 

”よく聞き返されるんです!”

そう言って私のボイストレーニングを希望されるされる方が

最近増えています。

よく聞き返される方の声はこもった声や小さい声。

話し方は早口や滑舌であると思います。

こういった症状を改善するにはボイストレーニングが有効です。

ただ1日や2日ボイストレーニングを行っただけでは改善されません。

継続してボイストレーニングを行う事で徐々に改善されるのです。

 

早口と滑舌が悪い原因

早口と滑舌の問題の根っこは同じです。

身体的には呼吸筋が弱く、

声を出す行為と息を吐く力が結びついていない事が原因です。

また、「たくさん伝えたい」「早く伝えなければ」などの

焦りや不安などの精神的な事が原因である事も多いです。

 

こもる声と小さい声の原因

こもる声と小さい声の原因は呼吸筋が弱く、

息を吐く力と声を出す行為が結びついていない事が原因である事と、

共鳴筋が活発に動いていない事の2つが原因です

過去に何らかの原因で声を出す事の自信を喪失してしまった精神的な事も考えられます。

 

早口と滑舌が治るボイストレーニング

早口や滑舌の悪さを改善させるには

腹式呼吸のボイストレーニングをたくさん行う事です。

腹式呼吸で軽く息を吐き、

腹式呼吸でため息を吐き、

腹式呼吸でため息を吐いた感覚で詩の朗読などのボイストレーニングを

たくさん行うと、呼吸筋は鍛えられ、

息を吐く力と声を出す行為が結びつき、

早口や滑舌の悪さは改善されていきます

 

こもる声や小さい声が治るボイストレーニング

こもる声や小さい声を改善させるには腹式呼吸のボイストレーニングと

表情筋を鍛えるボイストレーニングが有効です。

腹式呼吸のボイストレーニングは

腹式呼吸で軽く息を吐き、

腹式呼吸でため息を吐き、

腹式呼吸でため息を吐いた感覚で詩の朗読などのボイストレーニングを

たくさん行うと、声の土台が鍛えられます。

表情筋のボイストレーニングは、

鏡で自分の顔を確認しながら、

笑顔で声を出すトレーニングをたくさん行うと、

表情筋が鍛えられます。

 

聞き返される話し方の改善策の要約

聞き返される方の声や話し方の特徴として

こもった声や小さい声、話し方は早口で滑舌が悪い場合が多いです。

改善方法として早口や滑舌は

腹式呼吸のボイストレーニングを沢山行う。

こもった声や小さい声の場合は

腹式呼吸と表情筋のボイストレーニングを沢山行う事が有効です。

 
 
Pocket
LINEで送る