Pocket
LINEで送る

おはようございます!

ボイストレーナーの小谷泰久です♪

寒い日が「続いていますが、みなさん体調はいかがですか?

インフルエンザも流行っているようですので、どうぞお気をつけ下さい!

 

今日のテーマは「伸び悩みからの脱出」です。

私もそうですが、前向きに練習をしていると伸び悩みの時期は必ず訪れます。

そして真面目な方ほど、なかなか伸び悩みの状態から脱出できないようにも感じます。

伸び悩みの状態から脱出できない方ほど、歌であれば歌うことを

楽しめていない

 

楽しめていない原因は

モチベーションが上がらず、

普段の練習が作業になってしまっている傾向が多いように思います。

 

個人的にはモチベーションが上がらない事が一番の問題のように思います。

逆を言えばモチベーションが上がれば歌うことの楽しみが蘇り、

伸び悩みから脱出できます。

 

モチベーションが上がらない時って

物事に対する視野が狭くなって事が多いのです。

モチベーションが上がらない時は

普段の練習の時間を敢えて減らし

色んな物を見聞きする時間を増やす

 

色んな物を見聞きする時間を増やすと、

これまで気付かなかった事に気づいたり、

新たな発見があったりします。

そういった気付きや発見に刺激され、

その刺激が新たなモチベーションになる可能性があります。

 

新たなモチベーションが生まれれば、歌うことも楽しくなり、

普段の練習も単なる作業ではなく、意味のある練習になります。

 

伸び悩みの状態の時こそ

色んな物を見聞きする時間を増やす

この事が重要であると私は思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました♪

ボイストレーナーの小谷泰久

 
 
Pocket
LINEで送る