Pocket
LINEで送る

楽器にしろ歌にしろ、上達するには練習をするしかありません。

しかし忙しくて練習時間を確保できない時もあります。

熱心な方ほど、そういった状況で苦しんでしまわれます。

そんな方に私から申し上げたい事があります。

それは

”頑張らなくて良いですよ♪なんでも良いから目的をもった具体的な行動をしていれば♪”

年間を通して忙しい時期や時間に余裕がある時期があります。

忙しい時期に頑張ろうとすると、それが苦痛になって辞めてしまう事があります。

なので忙しい時期は最低限の事だけしておく

例えば歌であれば空き時間に腹式呼吸の確認や声の響きの確認などの歌唱時の体の動きの確認。

空き時間に今練習している歌の音源をひたすら聞いて暗譜するなどなど

歌唱時の体の動きの確認にせよ、暗譜にせよ、これらは歌を上達させる為の目的をもった具体的な行動です。

こういった目的をもった具体的な行動を忙しい時期は一日30分だけ行う。

またこの30分も朝10分、昼10分、夜10分といったように分割しても大丈夫です。

一番ダメな練習は闇雲に練習する事です。

闇雲な練習は例え毎日10時間練習していても上達は見込めません。

歌を上達させる為には短時間の練習であっても目的をもった具体的な練習が大切です☆

 
 
Pocket
LINEで送る