Pocket
LINEで送る

「横隔膜と胸郭を最大限に拡げる」腹式呼吸トレーニング

 

中学生、高校生のボイストレーニング

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 

声楽コース

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 

このレーニングの目的は横隔膜と胸郭が最大限に拡がった状態を自覚する事です。

横隔膜と胸郭が最大限に拡がると肺の可動域が広がり、息を吐く時に肺が活発に運動し、
話し声や歌声が非常に豊かになります♩

では始めます!

1:まずは深い深呼吸をします。

具体的には体の力を抜き、息を細く吸う(マックシェイクを飲むように)

限界まで息を吸うと背中がプルプルしてきます。

この時、肋骨と横隔膜は拡がっています。

2:その後息を吐く

解説:
深い深呼吸をして頂く狙いは、肋骨と横隔膜の拡がりを自覚して頂く事。

肋骨と横隔膜が拡がると、背中が広がっているような感覚が生まれます

注意点:
この時に気をつけて頂きたいのは、肩を上げたり、胸に力を入れない事。

肩を上げたり、胸に力が入ってしまうと、肋骨と横隔膜が拡がりません。

中学生、高校生のボイストレーニング

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 

声楽コース

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 

 
 
Pocket
LINEで送る