Pocket
LINEで送る

おはようございますやで♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

声は閉じた声帯を肺から排出された息が通過することで振動し、声が生まれます。

しかし、これだけでは完全な声にはなりません。

音叉も音叉を振動させるだけでは音を確認することができません。

振動した音叉を共鳴箱に当てて共鳴させないと音を確認できません。

声も声帯が振動しているだけでは声を確認できません。

声帯の振動を共鳴させないと声を確認できません。

ではどこで共鳴させるのかというと、

主に咽頭腔と口腔です。

この咽頭腔と口腔を豊かに拡がっていると、

声は豊かに共鳴し、充実した声になります☆

 
 
Pocket
LINEで送る