Pocket
LINEで送る

おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

高音が続くところで次第に苦しい声になるのは、

声を横隔膜で支えきれていない事が考えられます。

横隔膜で声を支えれていないと次第に喉で声を支えようとし、

結果として顎に力が入り喉頭も上がり、苦しい声になってしまうのです。

高音は非常にエネルギーが必要ですので、

横隔膜で声を支える事が必須となります☆

 
 
Pocket
LINEで送る