Pocket
LINEで送る

おはようございます♩

ボイストレーナー小谷泰久です☆

 

 

腹式呼吸で重要なポイントで腹斜筋という筋肉があります。

 

 

どこにあるのかというと、オヘソの下です。

 

 

ヨガでは丹田と呼ばれる部分です。

 

 

腹斜筋を歌う時に動かすと肺から息がシッカリ排出され、

 

 

声帯の振動数が上がり、シッカリしか声になります。

 

 

腹斜筋の動かし方として、最初は凹ますイメージです。

 

 

そして慣れてくると、腹斜筋が具体的にどの方向に動くか分かってきます。

 

 

具体的には斜め上です。

 

 

腹斜筋が斜め上に動きている事が理解できるようになると、

 

 

腹斜筋がシッカリ使えている状態になり、

 

 

また腹斜筋の動きに連動して、臀筋も動きます。

 

 

腹斜筋が斜め上に動き臀筋も連動して動いている時、

 

 

腹斜筋は活発に動き、

 

 

シッカリした歌声で歌えるようになります☆

 
 
Pocket
LINEで送る