Pocket
LINEで送る

おはようございます♩

 

ボイストレーナー小谷泰久です☆

 

 

裏声を出すためには

 

 

 

”輪状甲状筋”

 

 

 

が重要です。

 

 

 

輪状甲状筋とは

 

 

 

声帯の下にある筋肉で

 

 

 

輪状甲状筋が動くと

 

 

 

声帯は薄く進展し

 

 

 

裏声が出るようになります

 

 

 

なので

 

 

 

裏声及び高音を出すには

 

 

 

輪状甲状筋を鍛える事が重要です。

 

 

 

輪状甲状筋を鍛えるには

 

 

 

まずは喉に無駄な力を入れない事

 

 

 

そして

 

 

 

男性はオクターブで女性は5度の跳躍から

 

 

 

発音はHOで跳躍した音で裏声を出すように

 

 

 

練習すると輪状甲状筋は鍛えられます。

 

 

 

 
 
Pocket
LINEで送る