Pocket
LINEで送る

おはようございます♩

 

ボイストレーナー小谷泰久です☆

 

横隔膜は肺の下にあります。

 

 

 

横隔膜を動かすと

 

 

 

横隔膜は下に動きます

 

 

 

すると、横隔膜の動きに連動して

 

 

 

肺も下に下がります。

 

 

 

肺が下に降りてくると、

 

 

 

横隔膜が下がる以前の空間に比べて、

 

 

 

非常にスペースのある空間に

 

 

 

肺が降りてくるので、

 

 

 

たくさん息を吸えるようになります。

 

 

 

肺に沢山、息が入ると、

 

 

 

当然、歌う時に沢山、息を使えるので、

 

 

 

高音やロングトーンなど、

 

 

 

非常に歌い易くなります。

 

 

 

また横隔膜を下げると、

 

 

 

歌う時にフォームが

 

 

 

喉に無駄な力が入らないフォームになりますので、

 

 

 

より一層歌い易くなります☆

 

 
 
Pocket
LINEで送る