Pocket
LINEで送る

音痴克服:音痴はボイストレーニングで直りますか?

中学生、高校生のボイストレーニング

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 

声楽コース

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 

当教室ボーカルコースを受講中20代男性の受講生さんは非常に素直な方です。

当教室でのボイトレ開始時によく口にしていたのが

「先生、僕音痴なんで・・・」

「僕音痴なんですよ・・・」

「音痴・・・」

とにかく「音痴」という言葉を口になさっていました。

しかし、ボイトレを開始してからそろそろ1年が経過してきますが、

最近は「音痴」という言葉が減ってきたように感じます。

何より最初の頃に比べて笑顔で楽しそうにボイトレをして頂いている感じます。

最初は非常に不安そうでしたから・・・

この受講生さんは基本は月2回通って頂いています。

何事も継続が大事

継続して頂いているから、どんどん前に進んで頂けるのですね☆

 

カラオケ上達;音痴との決別

音痴について、皆さんはどのようにお考えですか?

当ボイストレーニング教室には、音痴を直したくて私のボイストレーニング希望される方も沢山いらっしゃいます。

音痴で悩んでいる方の多くは、”うまれつき””才能がない”などが原因と考えておられるのではないでしょうか?

私は、よほど先天点的な要因がないかぎり音痴は改善できると考えています

私は音痴とは脳の中に音程や音階、和音などの音に関する情報が不足しているインプット問題と、

普段、歌う事や楽器演奏など、音を意識した行動が少な過ぎるアウトプットの問題であると考えています。

事実、音痴でお悩みの方が私のボイストレーニングを何ヶ月か受けて頂くと、自然と音痴が直っていきます。

本人も不思議に思うくらいに笑

音痴とは脳の中に音程や音階、和音などの音に関する情報が不足しているインプットの問題と

普段、歌う事や楽器演奏など、音を意識した行動が少な過ぎるアウトプットの問題が原因です。

だから、音に関する情報を脳に継続して入れて、

音を意識した行動を継続的に行えば、音痴が改善されていくのは当然です。

何事においてもインプットとアウトプットは重要です。

またそのバランスも重要で、インプットが多過ぎて、アウトプットが少な過ぎてもダメですし、その逆でもダメです。

例えば学校の筆記テストの為に英単語を覚えないといけない時、

何時間も単語帳を見ているだけでは、

筆記テストで英単語を書くことは出来ないでしょう。

この場合、インプットは非常に多いです。

しかし、圧倒的にアウトプットが少な過ぎます。

単語帳を見ながら声に出して読んだり、単語帳を見ながら紙に書くなどのアウトプットを増やさないといけません。

理解度、習得度、問題解決度のレベルは脳の中にある情報をどれだけ迅速に素早く正確に、表現できるかで、そのレベルが決まると思います。

その為にはインプットとアウトプットをバランスよく継続的に繰り返す事で、理解度、習得度、問題の解決度のレベルが上がります。

音痴でいうなら音痴とは脳の中に音程や音階、和音などの音に関する情報が不足している状態ですから、

まずは脳の中に音程や音階、和音などの音に関する情報を継続的に入れていく。

そして、最初は小さい声でも良いので、発声練習や歌う事などで、音を意識した行動を継続的に行う。

こういった事をボイストレーニングで、焦らず、根気よく前向きに継続的に行う事が、音痴を改善させる一番の近道だと思います。

 

 

カラオケ上達;カラオケで音痴を克服する第一歩

カラオケで音痴だと実感されるポイントは

・音程が取れない

・リズムが取れない

この二つが大きい思います

音程に関しては、自分の歌声を上手く聞き取れていない事が原因として考えられますので

その場合は耳栓をすると自分の歌声をシッカリ聞き取りながら歌う事ができます

リズムに関してはイントロ部分で少し体を動かして軽くリズムに乗っておくと、

歌の部分でもリズムが取りやすくなります。

あとは、色んなジャンルの曲に触れる事も大切です

色んなジャンルの曲を聴き、カラオケで色んなジャンルの曲を歌うと、自分自身の引き出しが増え、

音程が取れない、リズムが取れないなどの問題が解消されます☆

 

 

カラオケ上達;音程を外す原因とは

私の個人的な考えではよほど身体的な問題が無い限り音痴の方はいらっしゃいません

ではなぜ音程を外すのかそれは経験不足だからです

歌い慣れていない事から音程を外しているケースが殆どです

色んな曲を歌い得意な曲を少しずつ増やしていくと音痴は解消されます

 

 

カラオケ上達:音痴改善の裏技

音痴の種類に「自覚の無い音痴」というのがあります。

自覚の無い音痴になってしまう原因は

歌っている時に自分の声が分からなくなるからです。

この自覚の無い音痴は耳栓をすると治ります。

なぜなら耳栓をすると、外界の音をシャットアウトでき、、自分の声を確認できるようになるからです。

カラオケなどで自分の声が分からなくなった時は片耳だけでも耳栓をしてみると効果的です☆
 

中学生、高校生のボイストレーニング

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 

声楽コース

体験レッスン受付中

詳しくはコチラ

 

 
 
Pocket
LINEで送る