Pocket
LINEで送る

おはようございます♩

 

ボイストレーナー小谷泰久です☆

 

高音を出すには相当のパワーが必要です。

 

なので横隔膜での声の支えが不十分だと

 

喉で声を支えようとしてしまい、

 

結果的に喉が締まってしまいます。

 

これを防ぐには

 

腹斜筋と横隔膜をしっかり使った練習を沢山行う事です。

 

腹斜筋と横隔膜をしっかり使った練習を沢山行うと、

 

高音時にも喉に無駄な力が入らなくなります

 
 
Pocket
LINEで送る