Pocket
LINEで送る

【話し方】ボイトレで話し方の発声を良くしたいのですが・・・・・

 
 

私のボイストレーニング教室では、

歌の上達だけでなく、

普段の話し方を改善する為に通われている方も沢山いらっしゃいます。

 

 

特に最近は普段の話し方を改善する事を目的に当ボイストレーニング教室に

入会される方が増えてます。

 

 

年齢層も下は10代から上は60代の方まで、

様々な年齢層の方が入会されています。

 

 

少し前までは圧倒的に歌の上達の為に通われている方のほうが多かったのに、

今は逆転しそうな勢いです。

 

 

それだけ、今は声に対する意識が高まっているように常々感じます。

 

ただ気になるのが、若い人の声の力です。

 

 

年々、弱体化しているように思います。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

その答えの一端を私はある公園で見つけました。

 

 

ある日、私は公園の近くを散歩していました。

 

 

そうすると公園の中央で小学生達が輪になって何かしていました。

 

 

何をしていたと思います?

 

 

ゲームです。

 

 

小学生達が公園の中央で、

輪になって携帯ゲームをしていたのです。

 

 

一言も声を出す事無く・・・・・・

 

 

私は愕然としました。

 

私が小学生の頃は

大声で友達と走りまわって遊んだものです。

 

それが今は・・・・・・

 

 

その時、確信しました。

 

 

「そりゃ、若い人の声が弱体化していくわな・・・・・」

 

 

インターネットの普及でPCやスマホ、タブレットを使い、

様々なSNSで声を使わずともコミュニケーション行える現代は、

非常に便利な世の中と言えるでしょう。

 

 

では今後”声”は必要では無くなるでしょうか?

 

 

私は無くならないと思います。

 

 

なぜなら

 

 

声を使わないコミュニケーションでは、

相手の内面が分からないからです

 

 

例えば仕事で、単純な経過報告のような事であれば、

メールなどで良いと思います。

 

 

しかし重要な商談をメールなどの、

声を使わない手段で行えますでしょうか?

 

 

私は正直、それは出来ません。

 

 

もし商談相手が、声を使わない手段で、

商談を持ちかけてこられたら、

すぐに断ります。

 

 

相手の実態が分からないですし、

正直怖いです。

 

 

こういった事は何も仕事だけではありません。

 

 

例えばプライベートで、

結婚のプロポーズを、

メールやラインなどでされたらどうですか?

 

結婚するにあたり、

ご両親への報告を、

メールやラインで済ませれるでしょうか?

 

 

私は厳しいように思います。

 

 

こういった事から、

私は”声”の必要性は今後も無くなることは無いと考えています。

 

 

しかし、気がかりなのは若い人の声の弱体化です。

 

 

その原因は、

声を出す機会が減っている事です。

 

 

何でもそうですが、

人の体は使わなければ、弱体化し退化していきます。

 

 

声も同じ事が言えます。

 

 

声も使わなければ弱体化し退化します。

 

 

しかし使えばまた活発に動くようになります。

 

 

ただ問題なのは、どういった方法で使うかです。

 

 

一度、弱体化した声を誤った発声で使おうとすると、

確実に喉を痛めます。

 

 

喉を傷めずに弱体化した声を復活させるには、

正しい発声法のボイストレーニングを行う事です。

 

 

正しい発声法のボイストレーニングを行うと、

弱体化した声の輝きが戻り、

声の問題は解消されます。

 
 
Pocket
LINEで送る