Pocket
LINEで送る

おはようございます♩

 

 

ボイストレーナー小谷泰久です☆

 

 

先日ある生徒さんに

 

「ミックスボイスは1年で習得できますか?」

 

という質問を受けました。

 

 

私は

 

 

「個人差があるが1年で習得できる可能性はある。しかし1年で習得したミックスボイスを実践で使えるかは未知数」

 

 

とお答えしました。

 

 

 

ミックスボイスはボーカルの花形です。

 

 

ミックスボイスを使えるようになると歌える曲の幅が拡がり、

 

 

 

歌う事への楽しみも増します。

 

 

 

ただミックスボイスを高等技術です。

 

 

 

裏声の状態で地声と変わらない力強い声を出さないといけないのですから。

 

 

 

なのでミックスボイスをを出すには

 

 

 

裏声を安定的に出せるボイストレーニングを行わないといけません。

 

 

裏声が安定的に出せるようになったら

 

 

 

今度は裏声を力強い声にしていくボイストレーニングを行わなければいけません。

 

 

 

裏声は輪状甲状筋の働きで声帯が非常に伸びた状態になります。

 

 

 

声帯が非常に伸びているので高音は出やすくなるのですが、

 

 

 

声帯の閉じが弱いです。

 

 

 

力強い声を出すには声帯をシッカリ閉じないといけません。

 

 

 

ですのでミックスボイスを習得するには

 

 

 

裏声の状態で声帯をシッカリ閉じる事が出来なければいけません。

 

 

 

裏声が安定的に出せるようになり、

 

 

 

裏声の状態で声帯をシッカリ閉じる事が出来るようになったらミックスボイスの完成と思われがちですが、

 

 

 

そうではありません。

 

 

今度は裏声と地声を結びつけないといけません。

 

 

声帯は大きく3パターンの動きを行います。

 

 

1つ目は地声の時の動き方。

 

 

2つ目は裏声の時の動き方。

 

 

3つ目は地声から裏声、裏声から地声の動き方。

 

 

ミックスボイスになると、

 

 

地声と裏声が融合して、

 

 

ずっと同じ声帯の動きになると考えている方がいらっしゃるようですが、

 

 

ミックスボイスの時も主に低音時は地声の

 

 

 

声帯の動きになりますし、主に高音時は裏声の声帯の動きになります。

 

 

 

ミックスボイスを完成させるには

 

 

 

裏声の強化と同時に地声と結びつけるボイストレーニングをしなければいけないのですが、

 

 

カギとなるのは3つ目の声帯の動き

 

 

「地声から裏声、裏声から地声の動き方」のボイストレーニングが必要になります。

 

 

以上の事がミックスボイス習得に必要なボイストレーニングです。

 

 

ミックスボイス習得には様々なボイストレーニングを行う必要があります。

 

 

ただ本人の努力次第では

 

 

一年のボイストレーニングでミックスを出せるようになる可能性はあります。

 
 
Pocket
LINEで送る