Pocket
LINEで送る

ボイトレメモ:喚声点について①

 

喚声点とは中音から高音にかけて音色が微妙に変化するポイントで、
人によって喚声点は異なります。

歌上達には低音から高音までブレる事無く、
音色を統一させて歌わなければいけません。

そうするには喚声点の克服は不可欠なのです。

喚声点の克服の第一歩は
声の支えです。

声の支えが喉だと、
喚声点の時に、歌声がブレて、
明らかに中音の時に比べ、高音部の音色が変わってしまいます。

喉ではなく、横隔膜で声を支えれるようになると、
歌声はブレずに音色も統一されます。

喚声点を克服する為にまずは声の支えからマスターする事が大切です。

喚声点の克服 声の支えについて②

 

喚声点を克服するには声の支えが大切です。

声の支えが喉ではなく、
横隔膜や腹斜筋で支える事が重要なのですが、
ココでポイントになってくるのが、
低音部と中音部です。

低音部と中音部がシッカリ横隔膜や腹斜筋で支えられていれば、
喚声点は問題なく突破できます。

しかし低音部と中音部が
横隔膜や腹斜筋でなく、
喉で支えていると、
喚声点の突破は難しいです。

喚声点を突破するには、
まず低音部、中音部を
シッカリ横隔膜と腹斜筋で支える事が重要です☆

 

喚声点でつまづく原因は?

 

喚声点でつまづく原因は

表声と裏声のバランスが悪い事が原因として考えられます

声量も含めて

表声と裏声のバランスをシッカリとれば

喚声点でつまづくのを防ぐ事が出来ます

 

特に中音の時に喉に無駄な力が入っていると、

上手く切り替えが出来ません

上手く切り替えるには、

中音の時に、下腹や表情筋を使って、

喉の負担を分散させて、

喉に無駄な力が入っていない状態にしないといけません。

換声点など怖くない!

 

換声点を乗り越えるためには

歌う筋肉を向上させ、

喉に無駄な力を入れずに

声に息を混ぜながら

歌う事が大切です

特に表声の時に

それらが出来ているかで

換声点を乗り越えられるか?

否か?が決まります

それらを表声で出来ていたら

喚声点など怖くないです☆

 

換声点の克服に必要な事

 

喚声点を克服するには

声の支えが大切です

声の支えが弱いと声がブレてしまうため、

換声点を越える前と後の音色が統一されません。

喚声点を克服するにはまず、

声の支えの強化が必須なのです。

 

ミックスボイスのコツ!パッサージョ(喚声点)解決方法について

ミックスボイスで重要な事として

パッサージョ(喚声点)の問題があります。

パッサージョ(喚声点)とは簡単に説明すると、

地声から裏声に切り替えるポイントの事です。

パッサージョの場所については、

例えば男性では1点EからFくらいの方が多く、

女性ではFからCくらいの方が多いように思います。

しかしながら、個人差がありますので、

これらの位置に該当しない方もいらっしゃる事も事実であると思います。

パッサージョの問題解決について

まずは地声でどこまで出るのかを確認する事が大切です。

そして地声で出せる音域、そして裏声で出せる音域を拡げ、

地声でも裏声でも出せる音が増えれば、

パッサージョの問題は解決されます。

 
 
Pocket
LINEで送る