シニア向けのボイストレーニングには、声の健康を保ち、発声力を向上させることが重要です。以下のポイントを参考にしてみてください。

1. ウォーミングアップ 姿勢と呼吸

適切なウォーミングアップは、声帯を保護し、スムーズな発声を助けます。
正しい姿勢と呼吸法は、良い発声に欠かせません。
・ストレッチ:首や肩の腹斜筋、臀筋など呼吸に関わる筋肉を中心にストレッチを行う
• 姿勢: 背筋を伸ばし、肩の力を抜く。
• 呼吸: 腹式呼吸を習得し、ゆっくりと深く息を吸って吐きます。息をしっかりと支えることで、安定した声を出す。

2. 発声練習

声の持久力と柔軟性を高めるために、さまざまな音域で発声練習を行います。
• スケール: ドレミファソラシドと音階を上がったり下がったりする練習。
• 母音練習: あ、い、う、え、おの各母音を長く伸ばして発声。
・定期的な練習:継続的な練習が効果的です。毎日少しずつでも練習することで、声の維持と改善が期待できます。

3. リラクゼーション

声帯をリラックスさせることで、より自然な発声が可能になります。
• ストレッチ: 首や肩の腹斜筋、臀筋など呼吸に関わる筋肉を中心にストレッチを行う
• メンタルリラクゼーション: 深呼吸や瞑想を取り入れて、心身ともにリラックスする。

4. 声の保護

シニアの方にとっては、声帯の健康を保つことが特に重要です。
• 水分補給: 十分な水分を摂り、声帯を潤しておく。
• 無理をしない: 声を酷使しないようにし、喉の疲れを感じたら休む。

5:専門家の指導

ボイストレーニングの専門家に指導を受けることで、個々のニーズに合わせた効果的な練習方法を学ぶことができます。
以上のポイントを取り入れて、無理のない範囲で楽しくボイストレーニングを行ってください。

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

友だち追加
LINEからも、お申し込み・お問い合わせができます

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る