おはようございます。
ボイストレーナー小谷です。
先日のレッスンである生徒さんが、
「丹田使っているのに高音が出ないです」
と、お話し下さいましたので高音時の丹田の動きを確認させた頂きました。
すると、高音時の丹田の動きが弱い事が判明。
私がその生徒さんに、
「高音の時、もっと丹田に力を入れましょう」
とアドレスするとその生徒さんから
「高音が出ました!」
と言って頂けました。
ご自身では使っているつもりでも、実際は使えていなかったという事ですね。
特にボイトレを始められて間もない時は、高音時に丹田にどれくらい力を入れて良いのか分からないと思います。
丹田は声の力が必要な場面では力強く使う必要が有ります。
声の力が必要な場面とは主に、
・声量大
・ロングトーン
・高音
今回の生徒さんは、声の力が必要な高音で丹田を力強く使えていなかった事に高音が出なかった原因がありました。
丹田も、ただ使うだけでなく効果的に使っていく事が大切です。

体験レッスン受付中
詳しくはこちら

Pocket
LINEで送る