おはようございます。
ボイストレーナー小谷です。
この一年でテレワークが増えました。
当教室でもご希望の生徒さんにはオンラインレッスンをしていますし、当教室の生徒さんもテレワークが増えたとおっしゃられる方が増えました。
そして、テレワークが増えたと同時に声の不調を感じる方も増えたようです。
テレワークの増加と声の不調は関連性が無いように思いますが、私はテレワークの増加と声の不調は密接に関係しているように感じます。
例えばテレワーク中心になると同じ姿勢で過ごす時間が増えるます。
同じ姿勢の時間が増えると肩こりが悪化します。
肩こりが悪化すると肺のまわりの筋肉が硬くなり、肺に入る息の量が少なくなります。
肺に入っている息が少ないと、声を出す時に使える息が少なくなりますので、声を出し辛く感じるようになります。
テレワークは通勤時間が無くなったり対人関係のストレスが軽減されたり等のメリットがある反面、運動不足になったり、コミュニケーションが難しくてなったりといったデメリットがあります。
もしテレワークで声の不調を感じられたら、ご自身で意識的に適度な運動を行い、趣味などでストレス発散が必要かもしれませんね。

 

 

体験レッスン受付中

詳しくはこちら

Pocket
LINEで送る