おはようございます。
ボイストレーナー小谷です。
先日のレッスンである生徒さんから、”1フレーズ息が続かない”という相談を受けました。
実際に歌って頂いて気づいた事がありました。
それは、
“歌詞で歌うとブツ切れているように聴こえる”
その原因として考えられる事として、
“歌詞の一文字一文字正確に歌おうとされている”
今回の生徒さんは非常に真面目で几帳面な生徒さんです。
その性格から、より正確に!という想いが強いように思います。
確かに正確性は大切ですが、いき過ぎてしまうと、ブツ切れになり歌が歌でなるなります。
また歌がブツ切れてしまうと喉に無駄な力が入り、息をコントロールして歌えなくなります。
私はその生徒さんに、
“あえて、いい加減に歌ってみましょう!”
とお伝えしました。
そうすると不思議とブツ切れが無くなり、息も続くようになりました。
また声量も上がったように感じました。
具体的なトレーニングと同じように、その人の性格に合わせた歌い方も大切ですね。

体験レッスン受付中

詳しくはこちら

Pocket
LINEで送る