おはようございます。

ボイストレーナー小谷です。

先日のレッスンである生徒さんから「高音が出にくい」というご相談がありました。

その生徒さんの歌っている状態を確認すると、高音の時に首が前に動いていました。

首が前に動くと喉頭が上がりすぎてしまい、喉が締まり声が出し辛くなります。

また丹田も動きにくくなるので悪循環に陥ります。

個人的な見解として、最近のこのように歌っている時に首が前に動いてしまう人が増えているように思います。

スマホの影響かもしれませんね。

首を前に動かさないようにして歌う方法が高音を出しやすくする歌い方です。

今回の生徒さんも首を前に動かさないように、まっすぐ首のフォームを意識して頂くと高音が出しやすくなりました。

もし高音を出し辛く感じられる方がいらっしゃいましたら首のフォームも確認してみてください。

 

体験レッスン受付中
詳しくはこちら

Pocket
LINEで送る