「何回ボイトレをしてもミックスボイスができない・・・」

このようなお悩みを持たれて当教室へお越しの生徒さんが何名かいらっしゃいます。

そしてミックスボイスに苦戦されている生徒さんには共通点があります。

それは

”裏声の時に喉が締まっている”

ミックスボイスとは地声と裏声どちらも使って歌う歌唱法です。

ですので当然、綺麗な裏声を出せないといけないのですが、
喉が締まっていると詰まったような、非常に聞き苦しい裏声になってしまいます。

なぜ裏声の時に喉が締まっているのかというと、正しい発声方法を習得していないからです。
正しい発声方法を習得すると綺麗な裏声が出るようになり、ミックスボイスの習得に近づきます。

ですので正しい発声方法のボイトレが必要になるのですが、正しい発声方法の基本は腹式呼吸です。
特に丹田を意識した呼吸法は声のベースを作るので非常に重要なトレーニングです。
丹田を意識した腹式呼吸のボイストレーニングを沢山すると次第に喉の締まりが無くなり、喉を開いて声が出せるようになります。

喉を開いて声が出せるようになると綺麗な裏声が出るようになり、ミックスボイスの習得に近づきます。

 

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

 

体験レッスン受付中
詳しくはこちら

Pocket
LINEで送る