カラオケで歌っていると”何か微妙に音程がずれる”というご経験ありませんか?

カラオケで音程が微妙にずれる原因は様々ですが大きく発声面の事と精神面の事に原因が分かれるように思います。

例えば低い音から急に高い音に飛ぶ時は高い音の時に喉が締まっている場合が多いので高い音の時に丹田に強めに力を入れる必要があります。
この場合は発声面の原因です。

あと、高い音から低い音へ坂道のように降りてくるフレーズの時は降りてくるフレーズの時に音程が下がり過ぎてしまう事があります。
当教室の生徒さんもボイストレーニング開始当初はこのようになっている方が多いです。
発声面の事もありますが個人的には”降りる”という意識が働き過ぎて音程が下がり過ぎているように感じます。
当教室の生徒さんには明るい声で降りてくるフレーズを歌うようにアドバイスすると多くの生徒さんの音程が合いやすくなってます。
この場合は精神面と発声面の両方が原因になります。

また正確に歌おうとし過ぎて、かえって音程がずれる事もあります。
音程は狙えば狙うほど外れます。
このケースは1フレーズ一息で歌うように歌ったほうが意外と音程は合います。
この場合は精神面が原因です。

このように、カラオケで音程が微妙にずれる原因は様々です。
もしカラオケで音程が微妙にずれる事でお悩みでしたら、ご自身がずれる原因は精神面か?発声面か?それとも両方?ご確認してみてください。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

Pocket
LINEで送る