「ボイトレって効果あるのかな?」

このように思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私個人的に効果のあるボイトレと効果の無いボイトレがあると思います。

一番効果の無いボイトレは何の目的も無くただ ”やみくも” にボイトレをする事です。

何事においてもそうですが目的を持たないと、ただ時間を浪費するだけです。

私が考える効果のあるボイトレは

①目的を持って行う
②ボイトレの間隔を空け過ぎない
③現在の自分にあった曲でボイトレ

まずは上記3ポイントを踏まえてボイトレする事です。

①については例えば喉を締めて歌う癖が直っていないのに高音の練習をしても意味がありませんので、まずは喉を締めずに歌えるようになるというのがこの場合はボイトレをする良い目的になると思います。
②については間隔が空き過ぎると前回のボイトレ内容を忘れてしまいますので適度な間隔でボイトレすることが大切です。
③については特にボイトレ開始当初は言葉が多くて凄く速くて複雑なリズムの曲だと歌うのに必死になってしまってボイトレの内容をフィードバックしにくいので、ボイトレ開始当初は言葉が少なくゆっくりで単純なリズムの曲の方がボイトレ内容をフィードバックしやすいのでおススメです。

ご興味のある方は、ご参考にして頂ければと思います。

今回は以上です。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

Pocket
LINEで送る