「カラオケでお腹から声を出して歌いたいけど、やり方が分からない・・・」

このようなお悩みの方いらっしゃいますでしょうか?

お腹から声を出すという言葉はよく聞きますが、意外と具体的なやり方についてご存じでない方が多いように思います。

何となくのイメージでお腹から声を出そうとして鳩尾に力を入れてしまう方がいらっしゃいますが、鳩尾に力を入れると息が止まり声帯が正常な振動を起こせなくなるので声を出す時に鳩尾に力を入れるのは間違いです。

正解は丹田に力を入れる事です。

丹田とは、おへそから指2~3本下にある部分で丹田に力を入れると、肺を持ち上げたくさん息が流れるようになり、声帯の振動数が上がり、しっかりとした声が出るようになります。

ですので丹田を使うとカラオケでお腹から声を出して歌えるようになります。

そして背筋を伸ばし、喉頭を上げないようにすると丹田をフルで使えるようになるので、ご興味を持って頂けましたら是非お試し下さい。

今回は以上です。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

Pocket
LINEで送る