歌っていて高音で喉が締まるのは喉だけの力で高音を出そうとしているからです。

声は呼吸筋、共鳴筋、声帯関連筋の3つの力で生まれるのですが、高音で喉が締まるのは声帯関連筋だけで高音を出そうとされている事が原因です。

呼吸筋、共鳴筋も高音を出す時に使えるようになると、声を出す力が分散され高音が出しやすくなります。

呼吸筋を鍛えるボイストレーニングでおススメなのは丹田を意識したボイストレーニングです。

共鳴筋を鍛えるボイストレーニングでおススメなのは正しいハミングの練習です。

ご興味を持たれましたら是非お試し下さい。

今回は以上です。

本日も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

Pocket
LINEで送る