ボイトレを行う上で目指すべきは、「さあ歌うぞ!」となった時に勝手に歌う為に必要な筋肉や器官が無意識に動くようになる事です。

そうするには呼吸筋や共鳴筋、声帯関連筋を一つ一つ取り上げ意識的にボイトレする事が大切です。
意識的にボイトレをすると次第に無意識の領域に降りていきます。
これは自転車と同じで、自転車も最初は乗り方からハンドルの持ち方、バランスの取り方など一つ一つ意識していたと思いますが、慣れてしまえば乗り方やハンドルの持ち方、バランスの取り方など意識しなくても乗れてしまいます。
これは乗り方からハンドルの持ち方、バランスの取り方など一つ一つ意識して練習した結果、それらが無意識の領域に降りてきたので、それらを意識しなくても乗れてしまうようになったのです。
ボイトレも同じで、最初は呼吸筋、共鳴筋、声帯関連筋、それらを一つ一つ取り上げ意識的にボイトレする必要がありますが、次第にそれらの筋肉や器官の動きが無意識の領域に降りてきます。
そうすると自転車に乗るように無意識に勝手に呼吸筋、共鳴筋、声帯関連筋が歌う時に動くようになり、発声の悩みから解放されるのです。
本日も最後までお読み頂きましてありがとうございました。
ボイストレーナー小谷

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る