今回は発声練習の重要性というお話です。

例えばスポーツでストレッチや準備運動をせずに直ぐに競技を行う事は無いと思います。

ストレッチや準備運動をしないと筋肉が硬い状態で競技を行う事になりますからね。
筋肉が硬い状態では高いパフォーマンスで競技を行えないですからね。
また筋肉が硬い状態で競技を行うとケガをしてしまう可能性が高まります。
逆にストレッチや準備運動で筋肉をほぐしてから競技を行うと高いパフォーマンスで競技を行えますしケガのリスクも下がります。

歌も同じで、発声練習はスポーツでいうところのストレッチや準備運動になります。
発声練習をせずに歌うと、声を出す筋肉が硬い状態で歌うという事です。

声を出すのもスポーツと同じく筋肉運動です。

声を出す筋肉が硬いと声を出す時に筋肉の動きが鈍くなり思うように声が出ません。
そうすると良い声は出ませんし、また次第に無理やり声を出すようにな歌い方になり声帯に大きな負担が掛かり続け、声が出なくなり、声帯結節やポリープが出来る原因になる可能性があります。
逆を言えば発声練習で声を出す筋肉をほぐしておくと良い声で歌えますし、声帯への負担が軽減され、声帯結節やポリープになるリスクが下がり、長く歌えるようになります。

今回も最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ボイストレーナー小谷

 

当教室のボイトレを試してみませんか?

大阪市 小谷ボイストレーニング教室のレッスン風景

もし、あなたが声のお悩みを改善したいとお考えなら、しかも自分に合った改善方法を知りたいとお考えなら、一度、当ボイストレーニング教室の体験レッスン(40分)に参加してみませんか?

ぜひ一度、当教室のオリジナルメソッド「丹田発声法」をレッスンで体験してみてください。

そして、あなたの声が美しく、または力強く変化するかどうかを、ぜひお試しください。

体験レッスンについてくわしくは、こちらをクリック⇒

お申し込み・お問い合わせは・お電話・ネットから

お電話でのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

ネットからのお申し込み・お問い合わせはこちらをタッチ

Pocket
LINEで送る